チラシ印刷なら激安業者【費用を抑えて依頼できる】

店舗営業とオンライン営業

チラシ

営業形態による違い

営業形態の違うサービスが提供されているのが印刷業界の現状であり、チラシ印刷についても例外ではありません。印刷業者がサービスを行うようになった当初から行われているのが店舗営業ですが、現在では店舗を持たずにオンライン営業を行っている業者も多くなりました。激安チラシ印刷と銘打っている業者の多くがオンライン営業によってチラシ印刷を行っています。オンライン営業は徹底的なコスト削減を可能にしているのが特徴です。仕組みとしてチラシの受け渡し以外の全てのやり取りがオンラインで行われるようになっています。申し込みはウェブフォームやメールで行い、その連絡を受けた業者側がメールなどで返信を行うことにより印刷依頼が進められていきます。チラシそのものはデータとして業者に提供し、それをそのまま印刷してもらうのが原則です。オプションサービスとして画像として加工を行ってくれる業者もありますが、そのやり取りも全てオンラインで行われます。即時対応が必要ないのが業者側のメリットであり、人件費の削減を行ってチラシ印刷の単価を下げるのに成功しているのがオンライン営業です。一方、店舗営業では対面でほとんどのサービスを受けるようになります。データや紙媒体でチラシを持参してその場で印刷の準備を整えてもらい、すぐにその場で印刷してもらえるサービスを提供している業者もありますが、サンプルの確認程度で後日に納品という仕組みが一般的です。